「体型、がっしりしているね」

初対面の人と会話をしているうちに、よく言われる言葉があることに気づいたんです。

それが「体型、がっしりされていますよね」っていうやつ。

大抵その後には、「何かスポーツとかされているんですか?」と続く。

いやいや、スポーツなんか最後にやったのは高校の部活だよ、、とか心で思いながらも、とりあえず

「テニスやってました」

って返すのがとりあえず安心なテンプレート。

でもこの言葉、結構言われるから気になっています。

自分はスーツ着ることがあるけど、着痩せするというか、そんなに太っている感じには見えないと思っているんです。

実際体重も平均体重より2キロくらいしか多くないし、平均身長よりもちょっと背が高いから、むしろ平均くらいなんじゃないかな。

でも、服を脱ぐとわかるお腹周りの贅肉。

よく男性は「内臓脂肪型」の太り方をすると言われているけど、僕の場合は思いっきり「皮下脂肪型」の太り方。

ヘソの周辺がぐるっと贅肉があって、普通に手で持ち上げられるくらいです。

どんなに運動しても、なかなかこの腹回りの肉が落ちないんですよね。。

 

それと、スーツを着る人ならよくわかると思うけど、太ももも結構やばい!

もともと太もも(付け根)は太い方だけど、3キロくらい太るとスーツのパンツがパンパンになって本当に着てるのが辛いくらい。

この辺を見られるとやっぱり「がっしり」した体型に見えるんでしょうか。

 

今はまだ20代だから「がっしり」で済んでるけど、これが30代、40代となると「ぽっちゃり」だらしないおじさん体型になりそうです。

10年後に後悔しないように、やっぱり今から少しずつ運動する習慣をつけようと思います。